転職して3ヶ月経ちました

投稿日:

5/1に転職してから3ヶ月、もうすぐ4ヶ月になります。

感想を一言で

端的に言うと世界が変わったという感じです。 自分に大きな嘘をつかなくて済むのはとてもいいです。

アジャイルかそうでないか

一番の違いは、アジャイルかどうかですね。 別の言い方をすると、SIer的な体質の会社と、Web系の体質の会社の違いが大きいです。

システムインテグレーションという仕事はまだまだ大丈夫だと思います。 しかし、ピラミッド型の組織、上から命令する組織、偉い人の言うことは絶対という組織はダメですね。

転職前に役立ったスキルと役立たなかったスキル

端的に言うと「技術スキルはほとんど役に立たなかった」「業務スキルは結構役立った」という感じです。

技術は独学で学んだGitやDockerは当然役立ってますが、前の会社で使ってた技術は役に立ってないです。 むしろレガシーな感覚がついてたのがマイナスだったかもしれません。

逆に業務関連のスキルは結構役立ってます。 例えば分かりやすいドキュメントを作成するスキル。

アジャイルだからドキュメントを書かないというわけではなく1、 分かりやすいドキュメントを書くスキルはどこでも必要です。

あとスケジュール管理とかタスク管理とか、そういうのはどこでも同じですね。

早くアジャイルに人が流れて欲しい

ネットを見ていると現在の環境を嘆いている人が結構いるんですね。 はっきり言うと、そんな環境にいるのは無駄です。

なぜかというと、人間観がそもそも違います。

「人は成長するもの」「人は信頼するもの」という前提で動いているのがアジャイル、Web系の世界。

「人は監視しないと不正をするもの」「人は簡単に交換可能なもの」という前提で動いているのがレガシーな世界。

まあ、楽ではないですけど。


  1. アジャイルソフトウェア開発宣言には「包括的なドキュメントよりも動くソフトウェアを」と書いていますが、その直後に「左記のことがらに価値があることを認めながらも、私たちは右記のことがらにより価値をおく。」と書かれているので、ドキュメントを書かないというのは誤解。 [return]