ホワイトベルグがヒットしたのは当然

投稿日: 更新日:

ホワイトベルグを飲んでみた

ホワイトベルグという第三のビールがヒットしているのを知り、飲んでみました。

自分にはこれでも苦すぎたのですが、ヒットする理由はすぐ分かりました。

なぜならホワイトベルグは100円ちょっとで買えるベルギー風ビールだからです。

自分はビールが大の苦手

自分はビールが大の苦手です。

他のお酒ならチューハイ、梅酒、カクテル、ワイン、 もっと強いお酒でも何でも飲めます。

しかしビールだけは体が受け付けませんでした。 飲めるのはせいぜい乾杯のコップ1杯だけです。

ビールの炭酸+苦味の組み合わせがダメです。すぐ気持ち悪くなります。 ブラックコーヒーは普通に飲めるんですけどね。

ベルギービールは日本で買うと高い

大のビール嫌いな自分も昔、ベルギービールを試したことがあります。

そのきっかけは、ビールについてたまたまWikipediaの記事を見たときでした。

日本のビールはほとんどがピルスナータイプです。 しかし世界にはエールというタイプのビールもあります。

そしてピルスナーはゴクゴクと一気に飲まないとマズくなるが、 エールはちびちび飲んでもOK。

これなら大丈夫かも。

そう思い、ベルギービールを買って飲んでみました。

味は良かったです。 ただ値段が高いので1回きりになりました。

食事に合うお酒が欲しい

ビール嫌いな自分がそれでもビールを試した理由は 食べ物に合うお酒に悩んでいたからです。

飲むだけならチューハイとかカクテルでいいんですよね。 でも食事には合いません。

ウーロンハイは食事に合うのですが、 残念ながら美味しいウーロンハイを出す店が少ないのが難点です。

最近は自分のように、ビールが苦手な人が多いようです。 そういう人でもベルギービールは飲めるでしょう。

しかしネットで買うと1本500円以上します。高いです。 だからベルギー風ビールが100円ちょっとで買えるなら、売れないはずがありません

その後・・・

この元となった記事は2015年5月に書いたのですが、 一旦消したあと、再編成しました。

ビール嫌いは相変わらずですが、ヴァイツェンをメインに飲んでます。


ページトップへ戻る