Wikipediaで名誉毀損を見つけたら即削除しよう

投稿日:

ピーター・ティールが全体主義者?

Wikipediaを見ているときに、ピーター・ティールの記述で信じられないものを見ました(現在は消えています)。

関連項目に「極右」「右翼」「全体主義」などと書かれてました。

いやいや、そんなのありえないです。この人は強固なリバタリアンですから。 リバタリアンで全体主義者って矛盾してますよ?

結局消しました1。ただ、もっと早く消しておけばと反省しました。

Wikipediaは名誉毀損は即消せと言っている

消そうかどうか悩んでたのは、論争したくなかったからです。

これは明らかにレッテル貼りですが、こんなレッテル貼りをする人と話が通じるはずがありません。 Twitterなら即ブロック対象です。

しかし、それは考えすぎでした。なぜなら、編集時に以下のような記述があったからです(抜粋)。

この記事を編集する際は、存命人物の伝記の方針に従うことが強く求められます。以下のような記述は記載されるべきではありませんし、既に記述があれば速やかに除去しなければなりません

・噂や執筆者の憶測

・出典の無いまたは信頼性の乏しい出典による批判的な記述

・潜在的に論争となりうる(特に存命人物に対する名誉棄損や侮辱に該当する)記述

つまり、名誉毀損があれば即消せというのがWikipediaの方針です。

誰がこの名誉毀損を書いたのか?

具体的には、この差分でレッテル貼りが付け加えられているようです。

このTulipwindという人は他にもレッテル貼りをしているようです。

自分は誰が相手だろうと2、このようなレッテル貼りは許せません。

参考文献

ピーター・ティールと言えばやっぱりこの本。 「頭が強い」なぁと感じさせる一冊です。

本当はネットで消耗するのはよくないんですけどね。 ネットで消耗している人にはこの一冊。


  1. この3つの他に「新自由主義」もレッテル貼りだと判断したので消しました。これは悩んだのですが、英語版でも記述がなかったので。 [return]
  2. ピーター・ティールはともかく、あとの2人は嫌いなので。 [return]