モダンなIT企業で働きたい

投稿日:

モダンなIT企業を見極める7つの技術的チェックポイント

この動画を見てみました。

恐る恐る見てみましたが、どれも当たり前ですね。 あえて言うならCDが当たり前になってるという意識はないですね。

  1. Git
  2. コードレビュー
  3. linter/formatterを使っている
  4. パッケージマネージャ
  5. 単体テスト・統合テスト
  6. Dockerを活用(少なくとも開発・テスト)
  7. CI/CDを行っているか

コードレビューが鍵

7つ挙げられていますが、 自分は今の会社でいくつか導入しました。

  • Git → GitBucketを導入
  • linter/formatter → IDEのformatter / Checkstyle / FindBugs
  • パッケージマネージャ → Maven / Gradle
  • 単体テスト・統合テスト → JUnit / AssertJ / Selenium(ただこれはCIしてない)
  • CI → Jenkins 2.x

Dockerは技術的な理由で今は使えてませんが、VagrantでVM作るまでは行いました。

まったく導入できなかったのはコードレビューです。 他は技術的な問題が多いのですが、これだけは文化の問題で、 変えようという人が他にいない状態ではできませんでした。

昨日もListを返すメソッドにnullを返すコードを見つけたのですが、 自分は何も言うことができませんでした。つらい。

モダンな企業で働きたい

働きたい。