つらい・・・早く会社辞めたい

投稿日:

針で刺されるような毎日

一応働いています。仕事しています。 ですが、毎日針で刺されるような毎日です。

今の会社のいいところ

今の会社は客観的に見たらいいところもたくさんあります。

具体的には給与です。それなりに高いです。 またそれ以上に良かったのが、特別に決算賞与がでたことです。

日本IBMのときは、自分には関係ない指標で勝手に賞与が下がっていました。 それを考えると、頑張った分だけ給与や賞与に反映されるのは小さい企業のいいところです。

また、働く時間にも融通がききます。 用事があるときは外出したり、出社が遅くなったり、リモートで働くこともできます。 家庭の事情については社風として、かなり配慮されています。

裁量もかなり大きく、自分でいろんなソフトを入れて生産性を上げることもできました。

働く環境としてはかなりいい方です。 じゃあ何が悪いのか、それは技術力です。

技術力が上がったら居づらくなった

自分は2016年頃から本気で学びなおし、いろいろな技術を身につけてきました。 まだまだだとは思いますが、人前で恥ずかしくないくらいのスキルを身につけたと思います。

しかし、技術力を身につければ付けるほど、今の会社にいるのが辛くなってきました。 本当は自分のスキル向上より、チームでのパフォーマンス向上を先に考えるべきだったんですね。 でもそれに気がついたときには、会社に居場所がなくなっていました。 (まだ在籍中ですが)

技術力については思い込みじゃないかと言われるかもしれないので、 簡単に説明しておきます(本当はたくさんありますが)。

一番大きいのは、未だにIEの互換モードで動くWebアプリを作っていることです。 さすがに新しいものや別プロジェクトは標準モードになっていますが、 これだけで「ありえない」のは理解してもらえるかと思います。

あとは詳細は言いませんが、10年以上古いものがたくさんあります。 自分が入ったときは2009年なのですが、その頃に導入したものが「そのまま」使われています。

2年間改善活動を頑張った

技術力を上げると同時に、2016年から2年間は改善活動を頑張りました。 目標はこれです。

システムだけなら作れました。でも運用はできませんでした。 Git使える人が自分しかいません。 (まあ自分も2017年まではほとんど使えませんでしたが)

勉強会すればいいじゃないかと言われそうですが、勉強会という概念がありません。 みんな2年前からずっと忙しく、目の前のことをこなすだけで精一杯です。

疲れた

一番つらいのは、そのような状況を理解してくれる人がいないことです。 自分はせめて「世の中の当たり前」までキャッチアップしたいですが、 そもそも「現状がおかしい」というのですら共有できない。

本当はたぶんできることはあるはずです。 でも気力が尽きました。疲れました。

自分にブレーキをかけたくない

今は自分にブレーキをかけて、やっと一日を過ごしている状態です。 20%くらいの力しか発揮していません。 このまま10年以上経って、自分が市場価値のない人間になってしまうのが耐えられません。